合宿免許に参加できない人も

その人の環境や、生活スタイル、行っている仕事によっては、合宿免許には参加できない、という方もおられるでしょう。特に朝から仕事をしている方は、ある程度まとまった休みを取得する必要がありますので、その点で合宿免許は、たとえ短期間で取得できるものだとしても難しいでしょう。主婦の方や学生の方も、短期間で取得できるのは良いものの、他の参加者と一緒に合宿に参加するということ自体に、抵抗を感じられるかもしれません。では、そういった方々はどのようにして短期間で免許を取得することができるのでしょうか。

交通教本まず一つ目は、通常の免許取得方法であっても、効率の良い学習を行うという点です。
免許の筆記試験には、いわゆる『出題傾向』があります。
高校や大学の入試試験とは異なり、そこまで難易度の高い問題はほぼ出題されません。
しかし逆に、問題は解いたことが無いけれどその場の知識で解ける問題が多くない、という点も特徴です。
安心して合格するためには、模擬テストを何度も受け、出題傾向に慣れる必要があります。

合宿免許に参加できない場合であっても、そのようにして効率の良い学習を行うなら、試験に落ちることも無くなり、可能な限り「短期間で」免許を取得することが可能でしょう。