実際どのくらい早いの?

合宿免許は、それを利用したことがある方はもう既に分かっておられるかと思いますが、実際に用意された部屋に宿泊し、一日のスケジュールの中に効率よく授業を取り込まれ、勉強時間も確保することができ、さらに合宿に参加しているのは自分だけではなく、見知らぬ人も参加しているので、交友を深め、互いに教え合いながら、団結して免許取得という目標を達成することができます。そのような環境に身を置くのは、とても貴重な体験である、と言えます。

通常、教習所に通い始めてから免許取得までの期間は、個人差が大いにあるものの、早い人は普通自動車免許なら2週間程度で取得される方もおられます。それはやはり、そのことだけに集中できる環境がある、という点で強い、と言えるでしょう。では、完全にカリキュラムが組まれ、効率的に学習を行える合宿免許は、どのくらいの期間で取得することが可能なのでしょうか。

これは教習所によっても、進度によっても異なりますが、早ければ2週間程度で取得することが可能です。しかもその間、多くの時間を勉強に充てることができる、ということから、より合格する確率が高くなるでしょう。それはまさに、免許を取得するための理想の環境と時間である、と言えます。