その人の環境や、生活スタイル、行っている仕事によっては、合宿免許には参加できない、という方もおられるでしょう。特に朝から仕事をしている方は、ある程度まとまった休みを取得する必要がありますので、その点で合宿免許は、たとえ短期間で取得できるものだとしても難しいでしょう。主婦の方や学生の方も、短期間で取得できるのは良いものの、他の参加者と一緒に合宿に参加するということ自体に、抵抗を感じられるかもしれません。では、そういった方々はどのようにして短期間で免許を取得することができるのでしょうか。

交通教本まず一つ目は、通常の免許取得方法であっても、効率の良い学習を行うという点です。
免許の筆記試験には、いわゆる『出題傾向』があります。
高校や大学の入試試験とは異なり、そこまで難易度の高い問題はほぼ出題されません。
しかし逆に、問題は解いたことが無いけれどその場の知識で解ける問題が多くない、という点も特徴です。
安心して合格するためには、模擬テストを何度も受け、出題傾向に慣れる必要があります。

合宿免許に参加できない場合であっても、そのようにして効率の良い学習を行うなら、試験に落ちることも無くなり、可能な限り「短期間で」免許を取得することが可能でしょう。

合宿免許は、短期間で免許を取得したいと思っている方にはうってつけの方法ですが、誰もが短期間で免許を取得することが可能なのでしょうか。それは、絶対とは言えません。まず、これは通常の免許取得時と同様に、個人によって進み具合が異なる、という点があります。たとえ、合宿免許だとしても試験に合格しなければ次に進むことも、卒業することもできません。その点は、通常の場合とほぼ変わらない、と言えます。

そのようになった場合、自分の都合が許すなら延長することも(大抵は)可能ですが、多くの場合追加料金がかかることになります。ですからやはり、可能なら一度で合格したいものです。自分以外の人が合格して行くのを寂しく見ているのも悲しいですので、やはりそういった点で切磋琢磨できる環境があるというのは大きなメリットです。

短期間で取得できるということは他にもメリットがあります。それは学習面におけるメリットです。交通法規などは、単に試験の時だけ覚えていれば良い、ということではありません。それは将来にわたって私達の運転を支えていくものとなります。もしうわべだけ記憶しているならそれはすぐに忘れてしまいますが、予習と復習がいつもできる環境にあるなら、その記憶は定着しやすいものとなるでしょう。

合宿免許は、それを利用したことがある方はもう既に分かっておられるかと思いますが、実際に用意された部屋に宿泊し、一日のスケジュールの中に効率よく授業を取り込まれ、勉強時間も確保することができ、さらに合宿に参加しているのは自分だけではなく、見知らぬ人も参加しているので、交友を深め、互いに教え合いながら、団結して免許取得という目標を達成することができます。そのような環境に身を置くのは、とても貴重な体験である、と言えます。

通常、教習所に通い始めてから免許取得までの期間は、個人差が大いにあるものの、数か月かかることが多いです。その理由は教習の予約の空きという問題が関係しています。車や講師に空きがなければ教習を進めることができず、その分時間がかかるためです。
では、完全にカリキュラムが組まれ、効率的に学習を行える合宿免許は、どのくらいの期間で取得することが可能なのでしょうか。
これは教習所によっても、進度によっても異なりますが、早ければ2週間程度で取得することが可能です。しかもその間、多くの時間を勉強に充てることができる、ということから、より合格する確率が高くなるでしょう。それはまさに、免許を取得するための理想の環境と時間である、と言えます。

時間のかかることは、それが生活に必要なことであっても、あまり好きではない、という方は多いかもしれません。確かに私達の人生はいくら時間があっても足りない、と思えることがありますが、本来時間を掛けて行わなければならないことであっても、その時間を掛けるということに、無駄さを感じてしまうこともあるでしょう。それが例えば、運転免許を取得するための、教習所に通うことであっても、です。

実際に教習所に通っている生徒は、どのくらいで運転免許を取得することができるのでしょうか。通常の学校も、落第しないように試験を通過しなければなりませんが、それは自動車学校も同じ、だと言えます。自動車免許を実際に取得するためには、仮免許試験、そして本免許試験にも合格しなければならないからです。そう考えると、私達が思っている以上に、運転免許の取得というのは、一筋縄ではいかないように思えます。

通っている生徒によってかかる時間は大きく異なります。学校や仕事、子育てなどと両立しながら通っておられる方もいますから、どのくらいの時間を、運転免許試験のための勉強に割けるか、という点で卒業までの道のりは異なってくるでしょう。
もちろん、集中的に免許試験のための勉強を行え、さらに授業を効率よく受けられた方が、早く試験を通過することができるでしょう。
そのためにあるような仕組みが、『合宿試験』という仕組みです。それは、自宅から通わずに、短期間で取得するためのベストな方法です。